新人くぼた奮闘記

新人くぼた奮闘記

幻のアストロアーツ望遠鏡で火星観望!

“準”大接近中の火星、もう眺めましたか?最接近日の10月6日、近所の川べりに幻の AstroArts ブランド屈折望遠鏡を持ち出し、雲間の火星を観望してきました。
天文×さだまさし

【最終回】「天文×さだまさし」宇宙の歌を聴いてみよう!(第4回)

「天文×さだまさし」の第4回。天文的な視点からさだまさし氏の数々の楽曲をご紹介する本シリーズも最終回。近年発表された楽曲を中心に、弊社スタッフのコメントが続々…!
天文×さだまさし

「天文×さだまさし」余談です(ちょっと一息)

「天文×さだまさし」第4回の公開を前に、少しだけひと休み。本シリーズの始まりや記事執筆の裏側を対談形式でご紹介します。
天文×さだまさし

「天文×さだまさし」宇宙の歌を聴いてみよう!(第3回)

「天文×さだまさし」の第3回。本シリーズは全4回に渡り、天文的な視点から数々の楽曲をご紹介。今回は、さだまさし氏が幼少時代に目撃した流星雨について、星好きのスタッフが考察してみました。
天文×さだまさし

「天文×さだまさし」宇宙の歌を聴いてみよう!(第2回)

「天文×さだまさし」の第2回。本シリーズは全4回に渡り、天文的な視点から数々の楽曲を考察。星好きなスタッフによるコメントも交えながら、歌の魅力をご紹介します。歌詞に登場する赤い星の謎とは…?
天文×さだまさし

「天文×さだまさし」宇宙の歌を聴いてみよう!(第1回)

シンガーソングライター“さだまさし”さんの楽曲の中には、宇宙に関するキーワードが多く登場します。シリーズ「天文×さだまさし」では全4回に渡り、天文的な視点から数々の楽曲を考察。星好きなスタッフによるコメントも交えながら、歌の魅力をご紹介します。
新人くぼた奮闘記

天体写真用レデューサー(EF-M)を自作してみた

キヤノン EOS Kiss M などで使える F5 鏡筒用のレデューサーを自作してみました。ドライバー1本で工作可能です。撮影例あり。
新人くぼた奮闘記

ネオワイズ彗星(C/2020 F3)を求めて

梅雨の貴重な晴れ間。ネオワイズ彗星を一目見ようと平塚市・高麗山公園に行ってきました。撮影に至るまでの奮闘記です。
新人くぼた奮闘記

部分日食でした ~何も見えなくて…夏~

2020年6月21日(日)、夏至の日の夕方16時ごろから18時ごろにかけて、日本全国で見られた部分日食。弊社でもその様子を撮影、配信するため東京都世田谷区の砧公園へ赴きました。その顛末やいかに―。
新人くぼた奮闘記

嗚呼、過ぎし ISS よ

「ちょっしもた…」 東の空へ消えていく国際宇宙ステーション(ISS)を見送りながら、思わずこぼれたのは故郷の言葉でした。
タイトルとURLをコピーしました